いま注目の「マレーシア留学」!

マレーシアに語学留学に行くって!?

2017年08月10日 10時30分

マレーシアに留学にいこうと決めた人の目的はほんとうにさまざまです。
そのなかでも、「マレーシアに語学留学にいきたい!」といった目的を持っている人が多いことを知っていますか。
そこで、「え、語学留学だったらアメリカとかイギリス、あとはオーストラリアやカナダでしょ?」と頭に浮かんだ人も多いのでは。
日本では「語学留学=英語」といったイメージが大きいですし、確かに世界共通語ともいわれる英語の習得は国際化が進む現代では、
必ず必要となる語学力であることには変わりありません。
しかし、いまは英語以外にも第三言語が必要といわれるように、日本語、そして英語、さらにはその次の言語の習得の必要性が大きく叫ばれている時代なのです。
少し話がそれましたが、ここで何をいいたいかというと「マレーシア留学は語学留学に適した留学先」ということなのです!
マレーシアという国を少しご紹介しましたが、マレーシアは言わずと知れた多様な民族が共存する多民族国家です。
宗教も文化も風習もちがった人たちがうまく尊重し合い、いっしょに暮らしているのです。
これだけたくさんの民族がいるということは、すなわち「たくさんの言語」が行きかう国でもあるともいえますよね。
たとえば、マレーシアの公用語は「マレー語」です。
しかし、多様な民族が共存するマレーシアでは、マレー語だけでなく「英語」、そして「中国語」を巧みに使いこなす人が多いのです。
首都クアラルンプールでは、マレーシアの人々がこれらの言語をうまく使いこなし暮らしています。
そのため、マレーシアにいけば英語はもちろん、中国語やマレー語といった言語も積極的に学習できる環境が整っているのです。
もしだれかに「マレーシア留学に行く目的は?」と聞かれたら、「多言語を習得するため」と応えることができますよ。
 

今回は、マレーシア留学に興味を持ちはじめている方や、初めてマレーシア留学という言葉を聞いたという人にぜひ知ってもらいたいマレーシアのことや、
マレーシアに留学することの二大メリットをご紹介してきました。
これだけではまだまだマレーシア留学の魅力は語りつくせませんが、これだけは絶対に覚えておいて頂きたいことを中心に興味をもっていただけたら幸いです。
多民族が共存するマレーシアでは、海外からの留学生や長期滞在、海外就職希望者を多く受け入れている世界的にも珍しい国です。
さまざまな民族を海外から受け入れられる姿勢や設備が整っていることも、マレーシアが海外留学先として人気を集める理由ともいえるのではないでしょうか。